プレスリリース
2018.09.28

IoTをメインテーマとした総合展示会である「CEATEC JAPAN 2018」への出展について

アムニモ株式会社『CEATEC JAPAN 2018』に出展
9月28日(金)からブース来場予定者の事前登録を開始

アムニモ株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:谷口功一/以下、アムニモ)は、2018年10月16日(火)から19日(金)まで幕張メッセ(千葉県千葉市)にて開催される「CEATEC JAPAN 2018」に出展することをお知らせいたします。
アムニモブースでは、IIoTを活用して新しいことへ挑み、事業創出を試みようとしているお客様、またスピード感を持って社会を変える大きなチャレンジをIIoTで進めようとしているお 客様に、すぐにビジネスや事業改善に取り組むことができるソリューションをご紹介いたします。

またCEATEC JAPAN 2018の出展を記念して、CEATECスペシャルサイトをオープンし、9月28日(金)から、ブース来場者の事前登録を開始します。

ご登録はこちらから⇒http://amnimo-ceatec.jp

CEATEC JAPAN 2018 開催概要

  • 会場:幕張メッセ 千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1
  • 開催日時:2018年10月16日(火)~19日(金)午前10時~午後5時
  • 公式サイト:http://www.ceatec.com/ja/

アムニモブース出展情報

  • エリア:Hall 3 [G]スマートファクトリー
  • 小間番号:G007
  • 出展内容:IIoT ベンチャーの皆様に向けて、「 Measurement as a Service」をご紹介し、実例について動態デモ展示します。
  • ブース来場事前登録:スペシャルサイトから、事前登録していただき、アムニモブースにご来場いただいた皆様には、素敵なプレゼントをご用意させていただきます。
    ご登録はこちら⇒http://amnimo-ceatec.jp

アムニモブース イメージ

アムニモブース 展示内容

主なデモ展示(開発中のソリューション)

amnimo sense

センサーからのデータ取得、運用まで必要な機能が全て含まれているアムニモの基本サービスです。センサー接続のための煩雑なプログラミングや回線契約、クラウド設定などの作業は一切不要です。セキュリティや運用状態は、アムニモが24時間365日監視します。チャレンジャーの皆様はIIoTを素早く、リーズナブルに利用することができ、測定したいモノやコトをセンサーで測り、そのデータを活用し事業価値の創造に注力することができます。

amnimo flow

基本サービスの”amnimo sense”で得た、ヒトやモノの定量情報を活用し、ワークフロー実行エンジンを使って、業務フローをさらに効率的にすることが可能となります。
スマートトラップ農業被害をもたらす野生鳥獣を捕獲する罠の状況をリアルタイムで管理することで、猟師は罠見回りすることなく直接捕獲された罠に直行できるので、新鮮なジビエ肉を出荷することができます。広いエリアをカバーする無線技術を採用していますので、狙ったエリアをカバーできるのも魅力です。

factory series pump guard

工場やプラントの生産設備用ポンプの異常動作を即座に検知して止め、重大な故障を未然に防ぐとともに、管理者に通報できます。また万が一ポンプが故障した場合にも稼働データを常時記録できますので、そのデータを原因分析の一助とすることができます。

factory series process tracker

少量多品種の生産ラインにおいて、混在する各製造品の生産状況を可視化でき、管理者は発生しているムダや工程抜けなどを即座に発見できます。そして、これはクラウドとセンサーを組み合わせたサービスとして提供しますので、低廉なコストでスタートできます。またフレキシブルなライン変更にもお応えします。

プレゼンテーションステージでは、アムニモの事業内容や事業モデル、基盤技術、開発中のアプリケーションサービスについてご紹介します。

カンファレンスのご案内

日時:2018年10月19日(金)11時~12時
場所:幕張メッセ 国際会議場 301会議室
講演者:アムニモ株式会社 代表取締役社長 谷口功一

※カンファレンスの聴講は事前予約が必要となります。
下記よりお申込み をお願いします。

https://regist.ceatec.com/?act=ConferencesAll&func=Detailed&event_id=7&conference_id=521&mode=iframe

アムニモの事業概要

あらゆる常識に縛られることなく、今までにない独自の仕組みを常に創造し、これまでシステムインテグレータに大きく依存していたIIoTの世界での新たな枠組みの構築に取り組んでいます。私たちは、“業務プロセスの流れを測り、変化をもたらし、お客様の価値をともに生み出す”という精神を実現するため、IIoTを使って価値を創造しようとするチャレンジャーの皆様に向けて、「測る」ということをサービスとして素早く、そしてリーズナブルに提供することを目指しています。アムニモの世界では、センサー接続のための煩雑なプログラミングや回線契約、クラウド設定などの作業は一切不要。もちろん、セキュリティや運用監視、事業課金のための仕組みもご用意する予定です。チャレンジャーの皆様はIIoTを使って業務課題に着目した価値創造と、事業開拓活動に注力できます。

●本プレスリリースに関するお問い合わせ先:

アムニモ株式会社
広報(担当 鈴木、松元)
〒180-8750 東京都武蔵野市中町 2-9-32
TEL:0422-52-6779
E-mail:info@amnimo.com