渦巻き(うずまき)ポンプ
遠隔監視サービス

システム構成

下記システム構成は一例です。
DRNに取り込むセンサを変えることで、工場や公共・一般施設などで様々な課題を解決できます。

利用例

下記のようなケースにおいて、ポンプのモーター電流値のほか、ポンプに接続する設備の圧力、温度センサなどのデータから、ポンプで動く設備の状態を監視し、緊急時にはポンプを停止し、破損を防ぎます。また、得られたデータから、停止の原因の推定が可能です。

以下のような状況にpump guardが活用できます。まずはご相談ください。

  • ポンプの吸入バルブを開け忘れた場合
  • タンク内の液体が空になった場合
  • フィルターが詰まった場合
  • 液体を加熱しすぎた場合
  • タンク内の状態(Phや残存酸素濃度など)が正常値を超えた場合

など

お問い合わせ

関連サービス