イベント・セミナー
2019.6.24

西日本製造技術イノベーション 2019 出展について

2019年6月19日(水)~21日(金)に開催された「西日本製造技術イノベーション2019」に出展しました。産業向けIoTを、より手軽に、より安く利用するためのアムニモ社のサービスの仕組みと、具体的な事例を訴求しました

<展示会概要>

  • イベント名:西日本製造技術イノベーション2019
  • 開催地:西日本総合展示場
  • 開催期間:2019年6月19-21日
  • 総来場者数:31,672名
  • アムニモ出展規模:2コマ(3mx6m)
  • アムニモ展示内容:実演デモ5種

①ブース展示

ブースにamnimo sense(アムニモセンス)を活用した4つのレシピと、pump guardサービスを展示しました。

  1. 水産冷凍室内の温度監視レシピ
  2. 建物内不快検知レシピ
  3. 工場向け部品在庫量見える化レシピ
  4. 設備稼働監視レシピ
  5. pump guard(うずまきポンプの異常動作を遠隔監視。重大な故障を未然に防ぐ)
  • 水産冷凍室内の温度監視レシピ

    水産冷凍室内の温度監視レシピ

  • 建物内不快検知レシピ

    建物内不快検知レシピ

  • 工場向け部品在庫量見える化レシピ

    工場向け部品在庫量見える化レシピ

  • 設備稼働監視レシピ

    設備稼働監視レシピ

  • pump guard(うずまきポンプの異常動作を遠隔監視)

    pump guard
    (うずまきポンプの異常動作を遠隔監視)

②セミナー講演

「産業用IoTサービスを高速で立ち上げる仕掛け」と題し、アムニモ社COOの林田健悟より講演を行い、約70名の方にご参加いただきました。
(講演内容)
IoTの導入・運用には多くの手間とコストがかかるため、中堅・中小企業では活用が進んでいません。アムニモは、その現状を打破すべく、IoT運営に必要なクラウド基盤、ハードウェア物流、月額課金エンジン等を一括で提供。
パートナー企業様がIoTアプリケーションを簡単に開発・販売できる仕組みを提案しました。

以上